JekyllからHexoへ移行しました

これまでJekyllの環境でサイトを構築してきましたが,Node.jsで作られた静的サイトジェネレータのHexoへ移行しました.

これまでwebサイトの構築というと,WordPressなどを使った動的なサイトが多かったのですが, これはサーバ環境にLAMP環境が必要だったり,セキュリティやメンテナンスがめんどくさいといったデメリットもあって, 簡単なサイトやブログ程度であれば静的サイトジェネレータを使って静的なサイトを構築するのが少し流行ってきているようです.

そもそもこのサイトも最初からJekyllを利用していたのですが.サイトに記事を追加していこうと思った時に少しテーマの修正が必要になったので, いっそフレームワークごと移行したという経緯があります.

静的サイトジェネレータと言えば,最近ではHugoが有名で,実際すごく使いやすいのですが, 個人的にはHexoに使い慣れていた(?)ので一旦こちらに移行しました.今後Hugoに移行するかもしれません.

Netlifyを利用して独自ドメインで公開しています.